Global Music of Humanity in Japan:GMH    Home Information About Us Members Gallery Links


Past Concert

2011 年10 月01 日( 土)
大友直人のモーツァルト
奇跡の三大交響曲

Mozart Last Three "Miracle" Symphonies

18:30 開演(18:00 開場)
いずみホール

W.A.モーツァルト
交響曲第39番 変ホ長調 K.543
交響曲第40番 ト短調 K.550
交響曲第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」

S 席 5,000 円, A 席 4,000 円, B 席 3,000 円(消費税込)全席指定

演奏:ハーモニアス室内管弦楽団
Harmonious Chamber Orchestra



【お問い合わせ】
特定非営利活動(NPO)法人
国際ヒューマニティー音楽協会(GMH)
TEL 080-3768-2840
rkimoto@gmh-jp.sakura.ne.jp


★賛助会員 大募集中★

関西屈指の一流弦楽演奏家たちの感動の渦が巻き起こる演奏、
弦楽器の奏でる温かい音色、魂を込めた調べを聴いてみませんか。
皆様お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

Top

♪Profile

【大友直人(指揮)】

 現在、東京交響楽団常任指揮者、京都市交響楽団桂冠指揮者、東京文化会館音楽監督、琉球交響楽団ミュージックアドバイザーを兼任。
在京オーケストラの定期演奏会にとどまらず、これまでにコロラド交響楽団、インディアナポリス交響楽団、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団などへの客演も行い、欧米での活躍にも大きな期待が寄せられている。
また1988年日生劇場における「魔弾の射手」でのオペラデビュー以来、オペラの指揮も高く評価されている。特に、2006年プッチーニ音楽祭にて三枝成彰作曲オペラ「Jr.バタフライ」を指揮し、大いに注目を集めた。
 また2004年以降東京文化会館の音楽監督として、クラシックと他のジャンルとのコラボレーションによる新たな音楽シーンを発信、クラシック専用ホールである東京文化会館にてポピュラー・コンサートをプロデュース、既成のジャンルや表現形式に捉われない新しい形の舞台芸術をプロデュースするなど、音楽プロデューサーとしても新しい音楽シーンを牽引している。
教育的活動にも力を注ぎ、「こども定期演奏会(東京交響楽団)」や「東京音楽コンクール(東京文化会館主催)」などを行うほか、国際音楽セミナー「ミュージック・マスターズ・コース・ジャパン」を盟友である指揮者アラン・ギルバートと毎年開催するなど、活発な活動を行っている。
2000年第8回渡邉暁雄音楽基金音楽賞、2008年第7回齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。

 

♪Detail

演奏 ハーモニアス室内管弦楽団

Concertmaster
 
チプリアン・マリネスク
1st Violin
 赤穂 夫美  岩渕 晴子 平松 雅子  木須 すみれ 板谷 真以子 岩井 礼子 岡本 伸一郎
2nd Violin
 友永 健二*  栄嶋 道広 栗山 奈津  竹内 麻理子 川瀬 陽子 アガタ・ブリシューツイ
Viola
 ザザ・ゴグア*  遠藤 章子 飛田 千寿子 岩井 英樹
Cello
 向井 航*  山口 真由美 足立 成礼  武藤 有
Contrabass
 滝本 恵利*  関 一平 森田 良平
Flute
 安藤 史子*
Oboe
 新本 由美子*
Clarinet
 ブルックス信雄トーン* 福井 聡
Fagott
 宇賀神 広宣*
Horn
 細田 昌宏*
Trumpet
 白水 大介*  福中 明
Timpani
 奥村 隆雄*
 (* 首席奏者 )

 

 

Top

♪趣旨・目的

ハーモニアス室内管弦楽団は、ルーマニア出身の著名なヴァイオリニスト、チプリアン・マリネスク氏をコンサートマスターに迎え、その卓越した音楽性と指導のもとに結集した、関西在住の新進気鋭の若手演奏家による室内オーケストラである。前回の第2 回演奏会では、ゲストに漆原啓子さんをソリストとしてお迎えしたが、申請する演奏会では、漆原氏の提案もあり再び彼女をお招きして、アンサンブルの基本でありながら関西では演奏機会の少ない弦楽四重奏/八重奏を中心に、世界トップレベルの弦楽アンサンブルを実現することを目的としている。

★賛助会員 大募集中★

 

 

 


Global Music of Humanity in Japan:GMH    Home Information About Us Members Gallery Links